HOME of とおせ!提案書


logo.png


カードをかざして己の経験値を上げるのじゃ!



billboad.png

kanri.png

管理用サイトの使い方を解説します。管理サイトでは、各ステーションで出現するアイテムを決定する事ができます

station.png

ステーション用アプリの使い方を解説します。ステーション用アプリでは、ステーション機能だけでなく、カードの作成を行う事もできます

viewer.png

参加者用のViewerアプリについて解説します。Viewアプリでは、現在のステータスや、ステーションの場所を確認できます

「とおせ!提案書」とは?

コンセプト

「とおせ!提案書」は、NFC+位置情報を使った育成&バトルゲームの第1弾です


このゲームの舞台は会社。それも「課長へのプレゼンテーション」という社会人には身近なシチュエーションが舞台となっています
これには2つの理由があります

1)Augument8というグループで行う制作展示会にて、参加者の方に遊んで貰う事を目的としたため

2)参加者は社会人が多いと思われることから、少しでも身近で「あ~っ、あるある!」と笑って貰いたかった

この2つの理由から、「じゃぁ、課長にプレゼンテーションして提案書を通す事を目的として、プレイヤーを育成していくゲームにしよう!」ということで、「とおせ!提案書」というタイトルになっています


どんなもの?

まず、社員証というカードを使います
このカードにはNFCのシールが付いています。そして社員番号が書かれています


このカードを持って、各地にちらばったステーション(NFCリーダー&通信機能)を探して、そのステーションにカードをかざす事でプレゼンテーションを優位に進めるために必要なアイテムや経験値を獲得していきます


ある程度まで成長したら、いよいよ課長にプレゼンテーションを行います


さぁ、あなたは課長を納得して提案書にハンコを押してもらう事ができるのかっ!?

howto.jpg



紹介動画

プロモーション用


紹介&プレイ

動作条件

管理画面

  • 対応ブラウザ
    • Google chrome
    • Firefox

ゲーム画面

  • 対応ブラウザ
    • Google chrome


STATIONアプリ

  • Androidバージョン
    • 2.3以上
    • NFC搭載端末
    • ネットワーク接続要

VIEWERアプリ

  • Androidバージョン
    • 2.3以上
    • NFC搭載端末
    • ネットワーク接続要


利用フロー

ゲームのプランを作成

管理画面にアクセスして、プランを作成します
プランは、名前や概要、開始日と終了日を指定します
プランを作成すると、ステーションを接続するためのアクセスキーが発行されます

管理画面については、「管理機能」を参照ください




ステーションを接続

ステーションには、NFCが搭載されたAndroid端末を使用します
※今後は、NFCが読み取れるパソコンも利用可能とする予定です
まず、ステーション用の専用アプリをインストールします
ステーションの使い方の詳細は「」を参照ください

アプリを起動すると、[設定]画面が表示されるのでアクセスキーを入力して接続します




ステーションにアイテムを設定

管理画面にアクセスして、ステーションごとに取得可能なアイテムを決めていきます


カードを作成する

ステーション用の専用アプリでカードを作成する事ができます
カードの発行枚数を選択するとサーバーからNFCへ書き込む情報が取得できますので、その情報をアプリを使ってNFCに書き込みます




ステーションを起動する

ステーション用の専用アプリを起動して、ステーションモードにしておきます
参加者がステーションを発見してカードをかざすと、カードの情報がサーバーに送信されていきます
カードをかざした時に通信が成功すれば「ちゃりーん」という音がなり、失敗すると「ブッブー」という音が鳴ります




ステーションを探す(参加者)

参加者は、ステーションを探してカードをかざすことでアイテムや経験値が獲得できます
ある限られた狭い空間であれば、何のヒントもなくステーションを探す事ができますし、独自にヒントを書いた紙を渡しても楽しいと思います

少しでも参加者の方にステーションを早く見つけてもらうために、専用のViewerアプリを用意しています
この専用のViewerアプリを使うと、現在の経験値や獲得アイテム。それと、ステーションの場所を地図で確認する事ができます
※秘密のステーションは表示されません




カードをかざす(参加者)

ステーションをみつけたら、参加者はカードをかざしてください。「ぴっ」と鳴ったあとに、「ちゃり~ん」と音が鳴るまで少し待ってください

カードをかざすと、そのステーションで取得できるアイテムが1つと、経験値が獲得できます
ステーションでは、カードを何回かざしても良いですが2つだけ注意があります

1)アイテムは最大で5個まで。それを越えるとアイテムは取得したアイテムと入れ替わります。レアなアイテムを無くしてしまうかもしれないので気をつけましょう

2)カードはかざす時間間隔が長ければ長いほど経験値を多く獲得できます
 ですから、できるだけ時間をおいてかざした方がお得かもしれません




バトル(参加者)

ある程度まで成長したら、パソコンなどからブラウザ(Google chromeのみ対応)を開いてゲーム画面を開いてください

ゲーム画面は http://teiansyo.net/nfcbattle/ というURLです

現在のところ、バトルはオートバトルになっていますので、どのような結果になるか楽しみに眺めてください
※今後はユーザーによる入力で「会心の一撃」とか「連続攻撃」「防御!」とかいったことが出来るようにしていきます

利用のフローは以上となります


2012.10.31 MA8応募!

  • Mashup Award8に応募しました

2012.10.27 A8D:0にてお披露目

  • Augment8 Day 0 にてお披露目をしました